*

【ブログ全文】香川照之の息子批判した歌舞伎界大物は誰?文章は?

公開日: : 芸能情報 ,

SPONSORED LINK

大物だけに父は何もできなかったのか・・・・

歌舞伎界の大物がブログで、名前こそ伏せてあったものの、香川照之の息子團子くんを《只の駄馬》と酷評。その対応で香川照之の妻が不信感を募らせている。

香川照之

(以下引用)

2011年9月、父・市川猿翁(74才)との45年にわたる恩讐を乗り越えて、歌舞伎界入りを宣言した市川中車こと香川照之(48才)。

40才を超えてのチャレンジに、梨園内部からは否定的な声もあがったが、すべてはともに歌舞伎界入りした長男・五代目市川團子くん(10才)に自分が継ぐことの叶わなかった「猿之助」の名跡を継がせるためだった。

いま香川家は、香川と團子くん、妻のA子さんと娘の真っ二つに別れていて、生活も完全に別々の“家庭内別居”中。さらにA子さんは“ある事件”がきっかけで香川へ強い不信感も抱いているという。

昨年10月、團子くんは市川染五郎(41才)の長男・松本金太郎くん(9才)とともに、『春興鏡獅子』の“胡蝶の精”の大役を務めた。この“胡蝶”は10分以上休みなく踊り続けなければならない難役。  キャリアわずか1年で、本格的な舞台は初めての團子くんが演じるのは大抜擢だった。

「しかし、それを共演する歌舞伎界の大物がブログで、名前こそ伏せてあったものの、團子くんを《只の駄馬》と酷評したんです。

それを知ったA子さんは、たいへんなショックを受けていました。さらに、大事な息子が批判をされたにもかかわらず、香川さんは相手が大物ということもあってか、何の対応もしなかったそうです。結局、ファンからのクレームで、そのブログの記述は消されたんですが、A子さんにしてみれば、“わが子を守れない父親なんて必要ない”となってしまったみたいで。いまだに香川さんに対して、根強い不信感があるようですよ」(梨園関係者)

A子さんからすれば、香川が勝手にひとりで盛り上がって、家族を巻き込んだ歌舞伎界入り。最初は協力こそしていたものの、あまりに家族を顧みない姿勢に嫌気が差しても何ら不思議ではない。

※女性セブン2014年7月31日・8月7日号

 

■■ブログ全文■■

傳左衛門日記 10月11日

今月は国立劇場、染五郎丈の「鏡獅子」。
「食べたものが出る」という喩えが有るが、幼少から厳しく仕込まれているだけあって、金太郎君の胡蝶が品も行儀も良い。楽屋での挨拶からして、やはり違う。
世襲は環境である。血統が有ってもちゃんと鍛えられなければ只の駄馬
さて、八月から三ヶ月連続の獅子物であるが、よく曲中の「露の拍子」について、御覧になられた方々から楽屋口や道端でお声掛け頂き、ご質問ご評価を頂くので、回答まとめて。
あそこは古来、調べの音をさせなくてはならないところでは無いし、弱音でも無い。
或時、松竹座のこけら落とし辺りか、静寂の中の調べの音が更に静寂を喚ぶ感覚に襲われ、間を溜めて強い弱音を響かせる遣り方でやった時、中村屋に「あのイキとあのポンだ!今までずっと鏡獅子やってきたけど、初めて露の意味が解った!誰が何と言おうと今後はあれで!」と、自分で申すは気恥ずかしいが、ベタ誉め。
と同時に大きな課題。
鼓は気候、劇場の空調、音響等に影響され、ともすれば偶然の産物と言えるのを百発百中にしなければならない。
丈の「千万人と言えども我往かん」のあの闘志が乗り移り、精度を上げる練習。弱音は強音の十倍以上の、まさに寿命を削るような集中力と腕力を要しつつ、軽く打っているように見せなければならない。
私の遣り方は、先達には非常識と言われるかもしれないが、様々試行しつつ、平成25年現在は斯様な感じ、というのが回答である。
去年の勘九郎襲名で「鏡獅子」を野田秀樹さんと御覧になられたキャサリン・ハンターさんが開口一番「あそこは深い山の中の、花に水気が集まって垂れる音ね!」と、何の予備知識も解説も無く感想を仰っていたので、取り敢えず意図した通り伝わるようにはなってきたか。
それにしても現在は染五郎さん海老蔵さん猿之助さん、勿論勘九郎さん兄弟に菊之助さんと、「鏡獅子」を踊る技術と資格を持つ役者さんが大勢居る。
中村屋から頂戴した遺産を発揮する機会を多く頂くのは、本当に有難いことである。
こんなに早く「遺産」になると思わなかったが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

う~ん・・・名前こそ出していなものの、團子くんを批判しているようにも受け取れますね。
でも、ご自身の発言の影響力を考えていないのか、ご自身の立場をよくご理解の上相手が反発できないと踏んでこの文章を書いたのかわかりませんが、大の大人がすべきでなないですよね。
現在削除されている該当のブログ記事ですが、これを見た團子くんのお母様が心を痛めたのは想像できます。
しかし、父親の香川照之が何もできなかったのは立場上しかたないのではないでしょうか。
これをバネに團子くんには稽古に励んでもらいたいですね。
将来が楽しみです!

SPONSORED LINK
よろしければクリックお願いいたします。
エンターテインメント ブログランキングへ


関連記事

弱くても勝てます

二宮和也ドラマ「弱くても勝てます」番宣動画まとめ新曲GUTS

4月12日土曜日、日テレ「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」

記事を読む

二階堂ふみ

二階堂ふみ19歳大胆濡れ場!浅野忠信がむさぼる恍惚の表情

二階堂ふみ主演「私の男」が話題だ。 若干19歳にして大胆濡れ場を演じている。果たしてどこま

記事を読む

中村うさぎ

中村うさぎ、「5時に夢中」降板を表明その衝撃的な理由を暴露

関東ローカル、地方の人は(私含め)噂には聞いてるけど一度も見たことないテレビ番組「5時に夢中

記事を読む

【画像有】きゃりー、セカオワFukaseとの2ショット公開「さとちゃんは優しいよ」

アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅが、交際を公言しているロックバンド・SEKAI NO OW

記事を読む

香里奈

【画像あり】香里奈撮られた!奔放すぎる留学生活!泥酔して噂の彼とのベッド写真

女優・モデルで人気の香里奈が昨日噂の彼、台湾出身のL氏との交際を認めた。 先日開催された自

記事を読む

hikawa

氷川きよし、ファンを「ババア」呼ばわり!暴力、同性愛、創価勧誘を暴露!松村雄基とも交際続いていた!

「演歌界のプリンス」氷川きよしに、とんだ騒動が勃発した。 「週刊文春」が、氷川が男性マネー

記事を読む

西島秀俊

西島秀俊 17歳年下26歳”小雪似”美人コンパニオンと厳戒半同棲

今や人気・実力共に兼ね備える俳優となった西島秀俊(43)。浮いた噂がなく安心していた女性も多いか

記事を読む

故・飯島愛

ASKA過去に飯島愛と不倫?キメセクビデオの存在が薬物依存のきっかけ?

ASKA容疑者に関する覚醒剤使用の一連の事件で今回驚愕の噂が明らかになった。 故・飯島

記事を読む

大沢樹生

大沢樹生DNA鑑した息子に驚く程顔が似ている本当の父親Fはこの人だ

元妻の喜多嶋舞が事実上、DNA鑑定を拒否したことで暗に大沢の子ではないと認めることになった今回の

記事を読む

松たか子

【動画】松たか子濡れ場も歌も”ありのまま”!! アナ雪「熟成女王」の証明

映画『アナと雪の女王』が空前の大ヒット中だ。 (以下引用)「3月14日の公開開始から1

記事を読む

スポンサードリンク

ent1609100015-p1
高畑裕太の現在2億円新居に引っ越しも姉が24時間監視!

2016年はスキャンダルが豊作の年だったが、 その中でも世間を騒がせ

sup_miyachi
【音源有り】聞いてみや~ち暴行事件当日の放送音源【宮地佑紀生】

タレントの宮地佑紀生容疑者が、ラジオ番組の生放送中、女性タレントにマイ

img_7ece609968da0ea6b824e378649aad2184194
ベッキー13日「金スマ」出演発表 104日ぶり復帰「これまでの経緯語る」

ついについに!ベッキーが明日5月13日の金スマにて復活します!!

1771_large
【画像あり】能年玲奈“ママ”小泉今日子との2ショット公開 再共演望むファンも

女優の能年玲奈(22)が10日、自身のブログを更新。NHK連続テレビ小

img_7ece609968da0ea6b824e378649aad2184194
ベッキー復帰!太田光 ベッキー金スマ復帰に異論「どうせ感動に持っていくんだろう」

不倫騒動で休業中のタレント、ベッキー(32)がTBS「金曜日の

→もっと見る

  • 当サイトは記事等を個人で楽しむ目的で運営しております。 その著作権は引用元にあります。また、サイトの閲覧、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。万が一不適切な記事、リンク等がありましたら早急に対応いたしますので、恐れ入りますがご連絡をお願い致します。
PAGE TOP ↑