*

氷川きよし、ファンを「ババア」呼ばわり!暴力、同性愛、創価勧誘を暴露!松村雄基とも交際続いていた!

SPONSORED LINK

「演歌界のプリンス」氷川きよしに、とんだ騒動が勃発した。
「週刊文春」が、氷川が男性マネージャーに対して、性的いやがらせや暴力を振るい、自身の信仰する宗教・創価学会への入信を強要していたという。

氷川きよし

氷川きよし

(以下引用)

「就任初日のことです。車の中で、『オトコに興味あるの?』と。社内で噂は耳にしていましたが、それでもキッパリ断るべきだと思い『ないです』と答えました。すると氷川さんは面白くなさそうに『ふ-ん』と言い、後部座席からバックミラー越しに私の顔をジロッと見たのです」

今年1月4日付けで氷川の担当になった。主な仕事は運転と身の回りの世話。毎朝、氷川の自宅に行き、洗濯から食器洗浄、ごみ捨て、ペットの世話、植木の水やりまでをこなしたという。

「氷川さんは自宅では女性物のTシャツにピンクのショートパンツという格好。女性用のパンティも何十枚もあり、基礎化粧品はシャネルで揃えている。(略)街中を走っている時、ガチムチ系の外国人や体育会系の男性を見かけると、車のウインドウを目の高さまで下ろして、『イケメーン♡』とはしゃいだりして、じっと観察。

そういう話題の後は、『あんた、本当にノンケなの?』などと訊かれ、ストレートの私はかなり面食らいました。

普段は、デビューから15年間ずっと担当マネジャーを務めるJさん(47・女性)と三人で一緒に行動することが多いので問題ないのですが、ある日、車内で二人きりになったとき、後部座席から身を乗り出した氷川さんが、『ねえ、サオが大きいほうがいいよねえ』と耳元で鳴くのです。『外人のって大きいよねえ』と。正直、気持ちが悪かった。どう答えていいか分かりませんでした」

 
この手のセクハラは日常茶飯事だったという。地方巡業中には一緒に入浴することもあった。

「覚えているのは、長崎に行った時。風呂に行く前に、スタイリストやヘアメークがいる前で、直立不動の私に氷川さんが訊くのです。『ねえ、モノは大きいの?ムケてるの?』と。私が『いいえ』と答えると、氷川さんは面白くてたまらなしといった様子で、あの甲高い声で『ハハハハハ』と爆笑していました。二人だけのときには『何で抜くの?』と訊かれたこともあります。私が困って口篭もっていると『つまんないヤツ!』と、吐き捨てるように言われました」

4月から使い始めたという逗子の別荘では、後藤氏は“リアルな現場”に遭遇することもあった。
「私は現地までの送迎を担当し、氷川さんはそこでお相手の男性と休日を過ごされるわけです」
本誌もその現場を目撃した。4月19日、午後7時過ぎ、手にスーパーの袋を抱え、愛犬のリードを引き、“別荘”の中へ入っていく氷川。そこにやって来たのは、俳優の松村雄基(50)だった。

松村の尻ポケットに手を入れて歩く氷川

松村の尻ポケットに手を入れて歩く氷川

松村といえば2010年に氷川宅での度重なるお泊まりをフライデーされた仲。この日も深夜0時を回っても松村が出てくる様子はなかった。(中略)(松村の事務所は「宿泊はしたが、氷川は友人の一人」と回答)
こうした現実を次々に目の当たりにした後藤氏は、氷川のセクハラを軽くは受け流せず、苦笑いするしかなかったという。

「すると『ノリが悪い!』と言われ、氷川さんは徐々に、私にキツく当たるようになりました。『バカ!』とか、『何やってんだ!』と大声で怒鳴られるようになって、そのうち後部座席からペットポトルなどのモノが飛んでくるようになりました。2月中旬頃には、毎日のように『死ね!』とか『この障害者!』とか、罵倒されるようになったのです。氷川さんは、実はかなり口が悪く、ファンの女性のことも『ババア』と呼んでいる。あまりにえげつない〃裏の顔〃でした」

もう一つ、後藤氏を追い詰めたのは、創価学会への執勧な勧誘だった。信仰は自由だが、それを強要するとなると話は別だ。(略)
彼がいつも掃除をするマンションの書斎には、大きな仏壇と、池田大作名誉会長との写真が飾ってあったという。

 

氷川は女性とも交際していた!?

「最近まで付き合っていた女性と別れた理由について、氷川さんが『あの子は仏壇の手入れをしてないから別れた』と言っていたのを聞いて、ますます文化の差を感じたというか……そもそも女性とも交際するのか、という衝撃もありました。氷川さんは某アイドルの母親とよく電話していて、『この人も学会なんだよ』と嬉しそうに自慢するのです。他にもたくさんの学会芸能人の名前を聞きました。(略)」
セクハラと宗教勧誘、そして威圧的な態度に後膝氏はどんどん一委縮していった。

止まらないパワハラ・セクハラ

「タバコを投げつけられたこともありました。3月8日のNHKホールの楽屋です。じつは氷川さんは愛煙家で日に半箱は吸うのです。ニコチンが切れると、氷川さんのイライラは止まらなくなります。『タバコはどこ!?いま吸いたいの!』と怒り始めるのです。翌9日は、車中でペットボトルの水を頭からドボドボとかけられました。前日のタバコの一件を思い出した氷川さんの怒りが収まらなくなったのです。『わかんなかったら聞けよな、あ?』と後ろから運転席をガンガン蹴られました」
氷川が凶暴化した背景には、彼の才能を見出した恩師である長良プロの先代会長・長良じゅん氏が一昨年、他界したことがある。

彼のわがままを止める人はもういない・・・

「重鎮がいなくなり、氷川さんのワガママを止める人がいないのです。事務所は彼が独立しないようにおもねるばかりで、数億円の豪邸を用意したり懐柔工作に躍起でした。一方で、心の拠り所を失った氷川さんは、周囲に当たり散らすようになったようなのです」

3月11日のこと。場所は鹿児島県の鹿児島市民文化ホールの楽屋。前日、ファンから差し入れられた大好きなトマトの管理をめぐって、後藤氏は問い詰められたという。

「椅子に座っていた氷川さんがおもむろに立ち上がって、『確認しろって前から言ってるだろ!』と、右手で私の顔をバーンと平手打ちしたんです。『すみません、すみません』と謝ると、もう一発。訳がわからないまま、さらに一発。ピンタが何発続いたか、まったく憶えてません。気付いたときには、私は楽屋の隅まで追いやられていました」

まさにサンドバッグ状態。
そばにいたJ女史は制止するどころか、殴られ続ける後藤氏に向かって、『バカじゃないの』と冷たい一言を放ったという。

「3月20日、飛行機の中で氷川さんの言ったことが聞き取れなかったため、顔を近づけると、30センチほどの金属性のつぼ押し棒で3発殴られた。毛布をもう一枚もらえ、との指示だったのですが、エンジンの音でよく聞こえなかったのです。周囲の乗客たちは驚いてこちらを見ていました。この一件で、さすがに私は部長にメールで現場を外して欲しいとお願いしましたが、部長は『手を出すことは良くないですね』などと悠長な返信をするばかりで対応してくれなかった」
「最悪だったのは、4月3日の夜です。その日はハードスケジュールだったため、氷川さんは朝から機嫌が悪く、空港に向かう車内でも、『おい、おっさん』『中年太り!』などと罵倒され、モノを投げつけられるような状態でした」

 

恐喝事件の真相

そして、一行が岡山全日空ホテルにチェックインした直後、事件は起きた。(詳細は同誌で)
少し前から、後藤氏は会社に窮状を訴えるための証拠として、暴行の様子を録音するようになった。本誌も確認したが、このときの音声は、まさに〃地獄のイジメ現場″そのものだ。この日、後藤氏は退職を決意したという。
東スポに「恐喝」と報じられたのは、部長へ送った〃当て付け〃のメールが原因だという。

「あれだけSOSを出したのに、耳を傾けてもらえなかったので、とにかく氷川さんに謝罪してもらいたいという一心で、『もう絶対許せませんので1,2億ぐらいほしいぐらいです』(写真)などという突拍子も無いメールを送ってしまったのです。馬鹿なことをしたと、今では反省しています。でも本当にお金が欲しかったわけではありません。東スポには、私の背後には反社会勢力がいるなどと書いてありましたが、全くのお門違い。私はもう二度とあんな場所に足を踏み入れたくありません」

(引用「週刊文春」より)

告発の内容があまりにも過激すぎて、普段の氷川きよしのイメージからかけ離れすぎていて本当のことか疑ってしまいますが、本当だとしたらファンは「ババァ」呼ばわりされていたことをどう思うでしょうか?

そのファンのおかげで自分の今の贅沢な暮らしがあるというのに・・・

同性愛をどうのこうの言う時代ではないですが、このパワハラは今なお社会問題になっています。

TVなどでは大きく報道されませんが、大きく取り扱って欲しいものです。

 

SPONSORED LINK
よろしければクリックお願いいたします。
エンターテインメント ブログランキングへ


関連記事

ハビちゃん娘との3ショット

ポイ捨てされた父親南里康晴が安藤美姫に慰謝料1500万円請求!

スペイン人フィギュアスケート選手のハビエル・フェルナンデス選手(23)と交際宣言をした安藤美

記事を読む

たかじんとさくら夫人

【本人ブログURL有】重婚か?! たかじん未亡人は人妻だった! 百田尚樹『殉愛』の嘘

あの違和感の理由はこれだったのか? 先日放送された「金スマ」にて大阪のカリスマ、故やしきた

記事を読む

鈴木亜美

鈴木亜美、セイン・カミュ、浅香唯はなぜ干された?意外な理由とは?

『鈴木亜美、北野誠…なぜ芸能人は突然“干される”のか?芸能界を歪める芸能プロの“政治”』は、大き

記事を読む

清原和博

ASKA容疑者の次は清原和博が逮捕?2人を繋げる点と線

ようやくASKA容疑者が覚せい剤使用を認めた・・・ ASKAと同じように週刊文春で薬物

記事を読む

人気絶頂のキスマイ玉森

新事実!南明奈、元彼のキスマイ・玉森との復縁を濱口に相談していた!

2月27日、18歳年下のタレント、アッキーナこと南明奈(24)とのお泊まりデートが報じられると、交際

記事を読む

髪を30cmも切った山田優

山田優&小栗旬妊娠6ヶ月!性別は?髪を切ってママ準備

モデルで女優の山田優(29)さんが、第一子妊娠を発表されました! 安定期に入って発表された

記事を読む

何も知らない前田敦子

【画像有】前田敦子ショック!尾上松也 40歳女性と浮気その女性の正体はなんと!

KB48の選抜総選挙直前の6月6日深夜から7日未明にかけて、前田敦子(22)が都内の大衆居酒

記事を読む

送検中のASKA

「やらせ」疑われた“ASKAファン”の正体 ライターが取材記事を公開

いつも同じ人がいるとやらせと疑ってしまいますが・・・・ (以下引用) 「彼女はエ

記事を読む

松山ケンイチ

テレビから消えた?松山ケンイチが小雪と離婚危機?子供は大丈夫?

松山ケンイチが主演した「平清盛」が終了して随分経ちますが、最近めっきりみかけませんね。 このま

記事を読む

植草克秀

少年隊・植草再婚相手は追っかけファン?デキちゃった再婚した「まるでヒモ」な生活

4月15日発売の一部女性週刊誌が、少年隊・植草克秀が昨年10月に“できちゃった再婚”していた

記事を読む

スポンサードリンク

ent1609100015-p1
高畑裕太の現在2億円新居に引っ越しも姉が24時間監視!

2016年はスキャンダルが豊作の年だったが、 その中でも世間を騒がせ

sup_miyachi
【音源有り】聞いてみや~ち暴行事件当日の放送音源【宮地佑紀生】

タレントの宮地佑紀生容疑者が、ラジオ番組の生放送中、女性タレントにマイ

img_7ece609968da0ea6b824e378649aad2184194
ベッキー13日「金スマ」出演発表 104日ぶり復帰「これまでの経緯語る」

ついについに!ベッキーが明日5月13日の金スマにて復活します!!

1771_large
【画像あり】能年玲奈“ママ”小泉今日子との2ショット公開 再共演望むファンも

女優の能年玲奈(22)が10日、自身のブログを更新。NHK連続テレビ小

img_7ece609968da0ea6b824e378649aad2184194
ベッキー復帰!太田光 ベッキー金スマ復帰に異論「どうせ感動に持っていくんだろう」

不倫騒動で休業中のタレント、ベッキー(32)がTBS「金曜日の

→もっと見る

  • 当サイトは記事等を個人で楽しむ目的で運営しております。 その著作権は引用元にあります。また、サイトの閲覧、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。万が一不適切な記事、リンク等がありましたら早急に対応いたしますので、恐れ入りますがご連絡をお願い致します。
PAGE TOP ↑