*

雲隠れASKA九州に潜伏中!その時元愛人は?田代まさしもSAY YES

公開日: : 芸能情報 , ,

SPONSORED LINK

昨年5月の逮捕から1年。ともに逮捕された女性の公判を通じ、マグマのように熱くドロドロした実態が明らかとなったASKA。その「衝撃の近況」をキャッチした。今や、ASKAの療養生活を懸命にサポートしていた夫人からも見放され、地元の九州で身を隠しているというのだ。

ASKA容疑者

(以下引用)

ゴールデンウイーク真っただ中の5月5日。

記者が福岡県大野城市の閑静な住宅街にあるASKA(57)の実家を訪ねると、実父が玄関のドアを開け、応対してくれた。そこで、「ASKAが1人で地元に戻ってきている」という情報について確認すると、困惑した口調でこう答えるのだった。

息子のことなら、何も話すことはありません。アレとは、しばらく話もしていませんし。わざわざ来てもらって申し訳ないけど、東京の事務所を通してやってもらえますか

ASKAが九州に「潜伏」せざるをえなくなった詳しい理由などについては後述するが、まずは逮捕以後のASKAの動向について触れておこう。

ASKAが、栩内(とちない)香澄美被告(37)=逮捕当時=とともに警視庁に逮捕されたのは昨年5月17日。当初、否認したが、ほどなく容疑を認め、9月27日に懲役3年、執行猶予4年の有罪が確定した。

栩内香澄美容疑者

7月の保釈後は、千葉市内の国立病院に入院して3カ月の薬物依存の治療プログラムを受けていました」(女性誌記者)

その後、薬物依存症更生施設「静岡ダルク」に入寮。既報だが12月中旬には、東京都内で開かれた「ダルク」主催のクリスマスパーティに参加。進行役の田代まさしの呼びかけでステージに上がり「SAY YES」を熱唱してもいた。

ASKAの実父を知る地元関係者が語る。

「12月にダルクを出たあと、年末に車で洋子夫人(60)と福岡の実家に帰省。実家で年を越して、団欒のひとときを過ごし、先祖の墓参りにも行ったそうです」

その際、ASKAは、実父に少年時代から打ち込んできた「剣道を再開したい」と口にしたという。

最後に公の前に姿を見せたのは、今年3月19日の東京地裁。自身に覚醒剤を売り渡した暴力団幹部の裁判に証人として出廷し、順調に更生していることを印象づけたものだ。そして、この時の近況については「洋子夫人と子供のサポートで自宅療養中」と報じられていた。が、その後の動向は一切、報じられていない。

東京・目黒区の自宅を再三訪ね、インターホンを鳴らしたが、昼も夜も応答はない。近所の住人の話でも、証人出廷した裁判以降、ASKAも家族の姿も見られなくなっていたのだ。

 

現在は福岡で暮らしている?

再度実家を直撃すると、帰省中だったASKAの実妹が応対し、こう話した。

「兄が福岡で暮らしている? それはないですよ。定期的に電話で連絡を取り合っています。最近も少し話をしましたが、元気そうでした。(居場所については)わかってしまうと、また報道陣が殺到して、いろいろ迷惑がかかってしまうので‥‥。ふだんは高齢の父と母の2人暮らしなものですから、取材は控えていただけないでしょうか」

(引用元 アサ芸プラス)

元愛人 栩内香澄美の現在

愛人女性の栩内(とちない)香澄美被告(37)の判決公判が1月13日、東京地裁で開かれ、懲役2年執行猶予3年の有罪判決が下された。大方の予想通りの判決となったが、栩内被告一貫して無罪を主張していたため、今後控訴するものとみられる。

保釈金300万を払い、現在は保釈をされている栩内被告だが、そもそもASKAとの出会いは自身が勤務する大手人材派遣会社・パソナグループのパーティで知り合ったと言われる。栩内被告は会場に訪れた有力者の“接待要員”で、ASKAは彼女の虜となり、栩内被告の自宅を訪れては“シャブ○ックス”に溺れていたと伝えられていた。

控訴審

覚せい剤取締法違反などの罪で有罪判決を受けた歌手ASKA(本名宮崎重明)=(57)の愛人関係にあり、
同法違反(使用)の罪によって1審で懲役2年(執行猶予3年)の有罪判決を受けた栩内香澄美被告(38)
の控訴審初公判が2015年5月14日、東京高裁で開かれた。
弁護側は、新たに90以上の証拠書類を提出したが、ほとんどは裁判所から却下された。
「宮崎が薬物をどう入手したかが本件と関わりがある」とASKAの証人申請もしたが、却下された。
新証拠として採用されたのは、弁護人とASKAとのメールのやり取り。
ASKAはその中で「被告は無罪。体内から検出された薬物は自分からしか考えられない。
部屋から検出された薬物は、何年か前に自分がパイプで吸ったもの」と明かしているという

次回6月23日で結審し、7月16日に判決が言い渡される。

 

****************************************************************

ASKAが実家がある福岡に隠れるかもしれないという情報は出回っていましたが、やっぱりでしたね。

 

その後の元愛人栩内香澄美被告は控訴審で無実を訴えましたが裁判所からそのほとんどを却下されたということで、無罪は難しくなってきましたね。

 

しかし、無罪になったとしてもASKAが覚せい剤を使っていたのを黙認していることからまっさらとは言い難いでしょう。

7月16日の判決に注目です。

SPONSORED LINK
よろしければクリックお願いいたします。
エンターテインメント ブログランキングへ


関連記事

笑っていいとも最終回に欠席した久本雅美

久本雅美、17年間レギュラーの「いいとも」最終回に不参加だったナゾ・・あるタレントとの不仲説

2014年3月31日、「笑っていいとも!グランドフィナーレ 感謝の超特大号」で32年の幕を遂に下

記事を読む

アカデミー賞での宮崎あおい

整形疑惑の宮崎あおい 岡田准一不倫続行中?高岡奏輔のTwitter暴言はなんだったのか?

2013年に話題になった宮崎あおい&岡田准一の不倫騒動。その後このふたりはどうなったのか? (

記事を読む

送検中のASKA

「やらせ」疑われた“ASKAファン”の正体 ライターが取材記事を公開

いつも同じ人がいるとやらせと疑ってしまいますが・・・・ (以下引用) 「彼女はエ

記事を読む

送検中のASKA

飯島愛の元運転手はASKAと清原和博の運転手だった?X氏とクスリ

ASKAが覚醒剤所持で捕まってしばらくになりますが、またまた新しい情報が入ってきました。

記事を読む

梅田悟

犯人画像有・AKB襲撃その容疑者梅田悟の人物像とは?

AKB48襲撃 数百人のファンたちが詰めかけたAKB48の握手会会場に悲鳴が響き渡った。岩手県

記事を読む

森田剛

【激しすぎ舞台画像あり】森田剛撮られた!新恋人発覚!misonoじゃない、ペアリングでお泊りデート一部始終

現在、舞台「夜中に犬に怒った奇妙な事件」で主演中のV6の森田剛(35)。 そんな彼に、新恋人の

記事を読む

弱くても勝てます

二宮和也ドラマ「弱くても勝てます」番宣動画まとめ新曲GUTS

4月12日土曜日、日テレ「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」

記事を読む

nounen

キャラ偽装疑惑!TVディレクターが暴露!能年玲奈、バラエティ番組での「天然ボケキャラ」は事務所サイドの作戦だった

あのコミュ障気味な能年ちゃんにキャラ偽装疑惑が!! (以下引用) 13年にNHK

記事を読む

小嶋陽菜

小嶋陽菜、不出馬は「真面目に考えた結果」総選挙辞退の理由を明かす

29日22時、AKB48グループ「第7回AKB48選抜総選挙(41stシングル選抜総選挙)」の立候補

記事を読む

人気絶頂のキスマイ玉森

新事実!南明奈、元彼のキスマイ・玉森との復縁を濱口に相談していた!

2月27日、18歳年下のタレント、アッキーナこと南明奈(24)とのお泊まりデートが報じられると、交際

記事を読む

スポンサードリンク

ent1609100015-p1
高畑裕太の現在2億円新居に引っ越しも姉が24時間監視!

2016年はスキャンダルが豊作の年だったが、 その中でも世間を騒がせ

sup_miyachi
【音源有り】聞いてみや~ち暴行事件当日の放送音源【宮地佑紀生】

タレントの宮地佑紀生容疑者が、ラジオ番組の生放送中、女性タレントにマイ

img_7ece609968da0ea6b824e378649aad2184194
ベッキー13日「金スマ」出演発表 104日ぶり復帰「これまでの経緯語る」

ついについに!ベッキーが明日5月13日の金スマにて復活します!!

1771_large
【画像あり】能年玲奈“ママ”小泉今日子との2ショット公開 再共演望むファンも

女優の能年玲奈(22)が10日、自身のブログを更新。NHK連続テレビ小

img_7ece609968da0ea6b824e378649aad2184194
ベッキー復帰!太田光 ベッキー金スマ復帰に異論「どうせ感動に持っていくんだろう」

不倫騒動で休業中のタレント、ベッキー(32)がTBS「金曜日の

→もっと見る

  • 当サイトは記事等を個人で楽しむ目的で運営しております。 その著作権は引用元にあります。また、サイトの閲覧、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。万が一不適切な記事、リンク等がありましたら早急に対応いたしますので、恐れ入りますがご連絡をお願い致します。
PAGE TOP ↑